スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期の計画段階でもアセス実施=環境影響評価法で改正案-環境省(時事通信)

 環境省は28日、今国会に提出する環境影響評価法改正案の概要を固めた。大規模な道路やダムなどの建設による環境への影響を抑えるため、事業者に義務付けている環境アセス手続きを強化。現行法が定める工事着手前の建設計画策定段階にとどまらず、建設する位置などについて複数案が検討されている早期の計画段階にもアセスを実施するよう求める。
 対象事業は、これまでの環境アセスと同様に、4車線以上の一般国道など一定規模を上回るものとする。国の公共事業だけでなく、国の許認可に基づいて民間企業が行う場合も対象に含める。事業者は、ある敷地の中でどの位置に道路やダムを建設するかなどの複数案を設定し、環境への影響を案ごとに評価。評価結果を踏まえながら計画づくりを進める仕組みとする。 

【関連ニュース】
県内移設、「沖合移動」条件に容認=沖縄知事が意見、「普天間」環境アセス
リニア着工、2015年より早く=高速道無料化「交通バランス崩す」-JR東海社長

石川容疑者の同期議員ら結成 「考える会」活動停止(産経新聞)
暴力団幹部射殺事件、殺人容疑逮捕者39人に(読売新聞)
<著作権法違反>新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕(毎日新聞)
<小沢氏事務所>60社から15万人分の名簿 98年参院選(毎日新聞)
検討委の結果待つ=仲井真沖縄知事(時事通信)
スポンサーサイト

<九州新幹線>全線開業は来年3月 新設の3駅名も決定(毎日新聞)

 JR九州は26日、九州新幹線鹿児島ルートを来年3月に全線開業すると発表した。全線開業に伴って新設される博多-新八代間の3駅の名称も正式に決定した。今年中にダイヤや運賃なども発表する見通し。

 これまでは全線開業を「11年春」としてきた。新しい3駅は「新鳥栖」(佐賀県鳥栖市)、「新大牟田」(福岡県大牟田市)、「新玉名」(熊本県玉名市)で、いずれも従来つけていた「仮称」を外した。福岡県筑後市内の駅「船小屋」は「筑後船小屋」に改名する。JR鹿児島線と併設する「久留米」(福岡県久留米市)と「熊本」(熊本市)の駅名は従来どおり。

 九州新幹線の全線開業後の所要時間は、博多-鹿児島中央間が約1時間20分(現行2時間12分)。新大阪-鹿児島中央間を直通運転する「さくら」は約4時間。

【関連ニュース】
九州・山口テーマパーク:今年の目標、将来の夢 /九州
どうする!?4大事業:知事選/1 九州新幹線長崎ルート /長崎
九州新幹線:長崎ルート 民主県連に見直し請願 反対で市民団体が署名添え /佐賀
帰省ラッシュ:帰省客で混雑 今日ピーク--鹿児島中央駅 /鹿児島
丸善:博多駅ビル出店 新幹線来春全通、広域からの集客期待

DNA追及され再び「自白」…足利事件テープ(読売新聞)
2次補正、きょう午後に成立(時事通信)
閣僚好き勝手…答弁拒否したりヤジったり(読売新聞)
普天間移設 候補地、政府内で徳之島が浮上(毎日新聞)
普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」-鳩山首相(時事通信)

売れ筋「1Q84」のみ、出版不況は深刻化(読売新聞)

 2009年の出版物の推定販売額が1989年以来維持していた2兆円を21年ぶりに割り込んだことが、25日、出版科学研究所の調べで分かった。

 書籍と雑誌を合わせた推定販売額は前年比4・1%減の1兆9356億円。書籍は村上春樹著『1Q84』のヒットはあったものの、ミリオンセラーは2点にとどまり、推定販売額は同4・4%減の8492億円、部数も同4・5%減の約7億1781万冊にとどまった。

 また、雑誌の販売額は同3・9%減の1兆864億円と、12年連続のマイナス。平均価格は上昇したが、販売部数は同6・9%減と14年連続の減少となり、落ち込みも過去最大となった。雑誌休刊は189点と過去2番目に多く、創刊点数の135点を大幅に上回った。

 同研究所では「書籍は『1Q84』以外に売れ筋商品が少なかった。雑誌は広告中心のビジネスモデルが成り立たなくなっており、創刊活動の停滞と休刊増という厳しい状況が続いている」と分析している。

【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目-兵庫県警(時事通信)
<ガンブラー>東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖(毎日新聞)
元局長、検察と全面対決=民主党議員も証人出廷-厚労省文書偽造、27日初公判(時事通信)
復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)

朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が22日午前の衆院予算委員会で、中身は同じなのに巧みに変化があったようにごまかすことを意味する故事成語「朝三暮四」を、命令がころころと変わることを表す「朝令暮改」と勘違いし、質問した自民党の茂木敏充幹事長代理から言葉の由来と正しい意味について「講義」を受ける一幕があった。
 茂木氏は、政府が今年度の第1次補正予算で凍結した財源を第2次補正に回したことを批判した際、「朝三暮四という言葉をご存じか」と質問。これに対し、首相は「知っている。朝決めたことが、夜すぐに変わるという意味、物事をあっさり変えてしまうことだ」と自信たっぷりに答えたが、茂木氏に「それは朝令暮改」とすかさず切り返され、出席者の失笑を買った。
 朝三暮四は、宋の狙公が飼っていたサルに木の実を「朝三つ、暮れに四つ与える」と告げたところ、サルが不満を示し、狙公が「朝四つ、暮れ三つ」と言い換えるとサルが喜んで受け入れたという故事に由来する。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
29日に施政方針演説=山岡氏
捜査介入の意図ない=「不起訴望む」発言を撤回
経済、安保で質疑=衆院予算委

可視化、冷静な議論必要=公明代表(時事通信)
<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)
6月上旬の日米首脳会談検討=普天間合意の場合(時事通信)

県職員を現行犯逮捕=酒気帯びで追突-山梨県警(時事通信)

 酒気帯び運転で追突事故を起こしたとして、山梨県警南部署は23日までに、道交法違反(酒気帯び運転)などの容疑で、県峡南林務環境事務所県有林課長仲亀三久容疑者(60)=同県南部町福士=を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は22日午後9時ごろ、酒気帯び状態で軽乗用車を運転し、同県身延町切石の国道で、片側交通規制のため止まっていた車に追突、車内にいた男女2人の首にねんざを負わせた疑い。
 同署によると、追突された車の男女からの通報で駆け付けた署員が検査したところ、呼気1リットル当たり0.15ミリリットル以上のアルコールが検出された。同署は酒気帯び運転の経緯などを調べている。 

【関連ニュース】
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故
酒気帯びで原付き、新聞配る=読売配達員を逮捕
飲酒運転巡査を懲戒免職=道交法違反容疑で書類送検
岩手県警参事官を懲戒免職=酒気帯びで物損事故、逮捕

「資金借り入れ、小沢氏に相談」=大久保秘書が持ち掛け-石川議員供述・土地購入(時事通信)
「否認しても有罪」きっぱり言い切る元検事 足利再審(産経新聞)
親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正-法務省研究会(時事通信)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
得点調整ない見通し=平均点を中間発表-センター試験(時事通信)

<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)

 19日午後0時15分ごろ、大阪府岸和田市作才町のJR阪和線で、遮断棒が上がったままの東岸和田北二踏切を上下計2本の列車が通過した。反対側の遮断棒は下りており、けが人や列車運行への影響はなかった。

 JR西日本によると、遮断棒が上がったままだったのは約1分間。上がった状態の遮断棒の下側と地面の数センチのすき間に何らかの理由で石などがはさまった可能性があるという。通行人の男性が発見してJR西に通報し、約1時間後に係員が現場に行った時には通常に戻っていたという。【広沢まゆみ】

【関連ニュース】
踏切事故:快速電車に車衝突 女性死亡 奈良
天六阪急ビル:また一つ、寂しさ 駅ビルのモデル、解体へ--大阪
鉄道事故:車椅子の男性、はねられ死亡--堺の阪和線踏切
特集:平城満開1300年の宴
鉄道事故:回送電車に接触、20代男性が死亡--神戸の阪神

耐震偽装で厳しくした建築確認を簡素化 国交省(産経新聞)
看護師の業務範囲拡大の要件で議論(医療介護CBニュース)
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
「40人学級」見直し 少人数教育へ上限下げ 30年ぶり(産経新聞)
<火炎瓶騒ぎ>小沢氏宅近くの路上 男を逮捕(毎日新聞)

耐震偽装で厳しくした建築確認を簡素化 国交省(産経新聞)

 国土交通省は22日、建築確認審査の迅速化を進めるため、6月から手続きの簡素化を柱とする運用改善に乗り出すことを明らかにした。耐震偽装事件後の審査の厳格化によって住宅の新規着工数が大幅に減ったことを受けた措置。

 改善策では、申請に必要なチェック項目を減らし審査の迅速化を進めるほか、構造計算概要書を廃止するなど建築業者が行政機関などに提出する書類も大幅に減らして申請手続きを簡素化する。現在は平均で70日程度かかっている建築確認審査期間の半減を目指す。一方で、違反設計への処分も徹底していくという。

 平成17年に発覚した耐震強度偽装事件を受け、国交省は19年に建築基準法などを改正し審査を厳格化。都道府県や第三者機関で強度の再計算をすることを義務づけ、建築士の罰則強化にも踏み切った。ただ申請のための書類が増え、審査期間が長くなったことで、新設住宅着工の大幅な落ち込みを招いたとの指摘も出ていた。

【関連記事】
ヒューザー控訴取り下げ 耐震偽装損害賠償訴訟
耐震偽装「京都府は予測できない」 ホテル業者の請求棄却 
耐震偽装で川崎市が和解へ マンション住民と
耐震偽装 建て替え中のマンション再建「ようやくわが家に」
耐震偽装訴訟、群馬県への損賠請求棄却 前橋地裁

<不正通行容疑>ETCすり抜け460回 男を逮捕(毎日新聞)
第142回芥川賞は該当作なし(読売新聞)
検察が聴取?「小沢幹事長の妻」実は新潟ゼネコンの大株主(J-CASTニュース)
FEALAC外相級会合、東京宣言採択し閉幕(産経新聞)
<節分の縁起物>くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)

両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕-神奈川県警(時事通信)

 神奈川県鎌倉市の観光ホテルに1カ月以上無銭宿泊したとして、県警鎌倉署は19日、詐欺容疑で住所不定、無職大村順子容疑者(53)を逮捕した。同署によると、「分かっています」などと容疑を認めている。高齢の両親を連れ、療養目的として長期滞在しており、ホテル関係者は「親孝行でほほえましい家族だ」などと認識していたという。
 逮捕容疑は、昨年4月19~5月24日、鎌倉市の観光ホテルで約160万円の宿泊、飲食代を踏み倒した疑い。
 ホテル側は滞在中に支払いについて尋ねたが、「支払う人間がアメリカにいる。新型インフルエンザの影響で飛行機が飛ばず来られない」などとはぐらかされ、3人は5月25日の朝姿を消した。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
センター試験始まる=55万人が挑む
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用
虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員

<300日訴訟>「違憲ではない」原告の請求棄却 岡山地裁(毎日新聞)
日米両政府、同盟協議めぐり14日に事務レベル会合 (産経新聞)
痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)
無党派層と女性の「民主離れ」が顕著に(産経新聞)
<浄土真宗本願寺派>「自殺防止センター」を設立(毎日新聞)

<ハイチ大地震>日本人医師奮闘 手術に診察、息つく暇なく(毎日新聞)

 【ポルトープランス庭田学】ハイチ生まれで同国に住む日本人、小田むっくあか医師(31)が、大地震に見舞われた首都ポルトープランスの病院で、被災者の治療に奮闘している。小田さんは「命を救うために医師としての責任を果たしたい」と話している。

【写真で見る被害の大きさ】ハイチでM7.0 被害拡大、救援進まず

 小田さんの父はハイチ人、母は大阪府富田林市出身の日本人。小田さんはハイチ生まれで、この国で暮らしてきたが、国籍は日本だ。

 外科医として、ポルトープランス中心部の国立総合病院で働き、今月12日の大地震直後から、休む間もなく被災者の手術や診察を続けている。地震発生時について小田さんは「私も地震にびっくりして、自分の家族のことを心配した。だが、すぐに働き始めた」と振り返った。

 在留邦人21人のうち在ハイチの日本大使館が17日朝、最後に無事を確認できたのが小田さんだった。地震後の目まぐるしい忙しさの中、大使館員との接触が遅れたためだ。

 18日、病院を訪れると、小田さんは次々に運び込まれる患者から患者へと診察をして回り、息をつく暇もない様子だった。基本的な日本語と母語のフランス語に加え、英語、スペイン語も堪能なので、外国からの医療支援スタッフとチームを組んで治療に当たっていた。また、病院職員らに新しい担架の使用方法を教えるなど、エネルギッシュに駆け回っていた。

 小田さんは、ハイチを襲った大地震を「本当につらい出来事だ」と言いつつ、「私は患者のためにベストを尽くしたい。すべての人を助けたい」と決意を語る。この日、クリントン元米大統領が同病院を訪問。「ハローとあいさつをしたよ」と少しだけ笑顔を見せた。

【関連ニュース】
<毎日新聞社会事業団>ハイチ大地震救援金受け付けています
◇なぜ起きた◇ハイチ大地震:プレート境界、ひずみ蓄積
◇独裁と混迷の歴史◇ハイチ大地震:最貧国を直撃…悪政のツケ 国民に
ハイチ大地震:クリントン元米大統領が視察
ハイチ大地震:自衛隊派遣準備を指示 防衛相

外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)
<日本マクドナルド>社員の「過労死」認定 東京地裁(毎日新聞)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
日航の更生法申請日を確定へ=19日軸に-前原国交相と首相が会談(時事通信)
車ナンバー「刻印」でバレた!ひき逃げ銀行員逮捕(読売新聞)

覚醒剤使用で元「光GENJI」赤坂晃容疑者を起訴 千葉地検(産経新聞)

 千葉地検は19日、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で、元アイドルグループ「光GENJI」のメンバー、飲食店店長の赤坂晃容疑者(36)=東京都立川市=を起訴した。

 起訴状によると、赤坂被告は昨年12月28日ごろ、東京都新宿区内のホテルの一室で、覚醒(かくせい)剤を加熱し気化させる「あぶり」と呼ばれる手法で吸引した、としている。

 赤坂容疑者は平成19年10月、東京都豊島区の路上で覚醒剤を所持していたとして、同年11月に同法違反(所持)の罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けている。

【関連記事】
赤坂晃容疑者、年始は留置場でコロッケ弁当
覚醒剤逮捕の赤坂容疑者、複数回使用か
覚醒剤は「あぶりでやった」 赤坂容疑者が供述
「覚醒剤やったの間違いない」逮捕の赤坂容疑者
元「光GENJI」赤坂、執行猶予中にまた覚醒剤!

センター試験 敵は不況と新型インフル(産経新聞)
診療報酬不正受給、山本病院理事長に実刑判決(読売新聞)
小沢幹事長 「個人で積み立てた」党大会で説明(毎日新聞)
高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足(医療介護CBニュース)
<鳥取不審死>元ホステスと同居の男が殺害経緯の供述始める(毎日新聞)

石川議員逮捕「緊急性あった」=記者会見で東京地検(時事通信)

 石川知裕衆院議員(36)を逮捕した15日夜、東京地検は谷川恒太次席検事と佐久間達哉特捜部長が記者会見。佐久間部長は逮捕に踏み切った理由について、「証拠隠滅の恐れが顕著だった」と強調した。
 佐久間部長は「供述の中身、供述時の言動を含めた証拠全体から判断して、きょう逮捕する緊急性、必要性があった」と説明。自殺の可能性があったのかとの質問に対しては「否定はしない」とした上で、「相手のあることなので具体的な説明は控えたい」と話した。
 土地購入代となった4億円の原資については、「どういう性質の資金かは現時点でコメントは控えたい」と述べるにとどめた。 

<第二東京弁護士会>駅員暴行で有罪の弁護士を懲戒処分(毎日新聞)
<窃盗>スナックで盗みの男、近くの路上で泥酔し御用(毎日新聞)
山岡氏、外国人参政権法案提出は「予算成立のメド立ってから」(産経新聞)
<政府・民主党>通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢(毎日新聞)
少女グループ「花魁」の3人逮捕 「集合日に来ない」と後輩暴行容疑(産経新聞)

息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件-県警(時事通信)

 国庫補助金受給などに絡み、ソフトウエア開発会社から現金を受け取ったとして、滋賀県商工観光労働部管理監古川久巳容疑者(56)が収賄容疑で逮捕された事件で、当時ソフトウエア開発会社に勤務していた古川容疑者の息子の銀行口座に、同社からの現金が振り込まれていたことが14日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 古川容疑者は、県東京事務所副所長だった2005年4月下旬ごろ、「グリーン近江農協」が米の栽培履歴を管理するシステムの受注に関し、同社に便宜を図り、国庫補助金受給について有利な取り計らいをした上、税の優遇措置などが受けられる県の経済振興特別区域事業に同社が関与する「滋賀総合物流センター(SILK)」が認定されるよう便宜を図り、見返りに同社社長から現金約850万円を受け取ったとして逮捕された。
 捜査関係者などによると、システム導入代金として農協から同社に約1億円が支払われたのと同時期に、同社から古川容疑者の息子名義の口座に現金が振り込まれたという。 

【関連ニュース】
滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円
入管汚職、再発防止に全力=千葉法相
統括審査官らを送検=東京入管汚職
東京入管統括審査官を逮捕=580万収賄容疑
桑名市主査を起訴=加重収賄罪で

オルゴール 医療にも…進化する癒やしの音色 電動、MIDI対応…新世代へ(産経新聞)
鳩山元総務相も贈与税納税=5億3600万円、実母から資金提供で(時事通信)
北澤発言でまたまた露呈 鳩山政権の閣内不一致(J-CASTニュース)
一遍作「踊念仏和讃」か、15世紀の写本(読売新聞)
<宝恵かご行列>福娘ら乗せ 大阪・ミナミ(毎日新聞)

岡田外相が米戦没者に献花(産経新聞)

 【ホノルル=加納宏幸】日米外相会談のため米ハワイに滞在中の岡田克也外相は11日午後(日本時間12日午前)、第2次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争などで戦死した3万人以上の兵士が眠るホノルルの国立太平洋記念墓地(パンチボール)を訪れ、献花=写真=し、黙祷(もくとう)をささげた。岡田氏はこの後、同墓地内で、ハワイ出身のオバマ米大統領の祖父や、1986年のスペースシャトル「チャレンジャー」爆発事故で死亡した日系人宇宙飛行士、エリソン・オニヅカ氏の墓を訪れた。

【関連記事】
岡田外相がハワイ到着 米太平洋軍司令部を視察
核密約などの公表、また先送り 有識者委員会が月内の報告作成断念
日韓安保共同宣言「政府内で議論していない」と岡田外相
イランのウラン交換場所、「日本も候補」と岡田外相
海峡横断地下鉄を視察 トルコ訪問の岡田外相

トキ、石川にも愛の巣…佐渡から引っ越し(読売新聞)
阪神大震災 「『あの日』の絵」と橘先生(産経新聞)
<外国人入国者>不況で2年連続大幅減(毎日新聞)
日韓、初の安保宣言検討…北の核に連携強化(読売新聞)
<羽田空港>レーダー障害で一部発着できず(毎日新聞)

<大麻所持容疑>「無職少年からもらった」逮捕の中学生供述(毎日新聞)

 神戸市の市立中学生らによる大麻所持事件で、兵庫県警が他に同市兵庫区の市立中学3年の女子生徒(15)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕していたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。この生徒と、6日に逮捕・補導された女子中学生3人は、同法違反(譲渡)容疑で逮捕された同市長田区の無職少年(19)から譲ってもらったと供述しているという。

 捜査関係者によると、女子生徒は昨年12月、自宅で大麻を所持したとして逮捕された。少年は、この女子生徒に昨年11月、大麻数グラムを譲り渡したとして今月5日、逮捕された。

 県警は、この少年から大麻が広がった可能性が高いとみて調べている。【村上正】

【関連ニュース】
<事件の一報>大麻所持容疑:中2少女ら逮捕・補導 兵庫県警
<こんなところに隠して>覚せい剤:10キロ押収 2容疑者逮捕 警視庁
<警察官も>覚せい剤使用容疑:警部補が認める供述 警視庁
<有名女優も薬物で>酒井法子被告:「薬物というものに、自分の弱さで負けた」謝罪会見(09年9月)
<元スターも>覚せい剤使用:赤坂晃容疑者 執行猶予中と知りながら使用

q6yigzacのブログ
税理士を極める!
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。